TunapendaAfrica



スタディツアー
スタディツアー

スタディツアー

2007年のスタディツアーのご案内

第4回 ケニア・スタディツアーは無事終了いたしました。

次回スタディツアーのお知らせは、しばらくお待ち下さい。

詳しい情報をみる

スタディツアー・レポート



特徴


  • その年のスタディ・ツアー参加者自身の関心や問題意識を元にして、内容を企画していく参加型のツアー 
  • 現地を熟知した方々と連携を通し、安全に・かつ観光より一歩踏み込んだ世界が垣間見られるツアー 
  • 参加者による一方的な要望に基づかず、その土地の人々の視野や生活を尊重したツアー

基本情報


[期間]約2週間(春や夏の長期休暇を中心に)
[場所]ケニアを中心とした東アフリカ
[予算]その年の内容によって変わります。お問い合わせください。

スタディ・ツアーの基本的な流れ

[10月中旬] 
  参加者の募集

[11月初旬] 
  基本参加メンバーの確定(自己紹介) 
  個々の行きたい所・関心のあることの選定 
  行きたい所へのコンタクト開始(可能性の選定) 
  スタディ・ツアーの目的決め

[12月初旬] 
  ツアー全体の日程調整 
  現地での調整係との連絡開始 
  ツアー後のアウトプット方法の提案

[12月中旬] 
  ビザ・注射・パスポート・保険等、必要なものの再確認

[1月初旬] 
  ツアー計画書の完成 
  現地での発表やお土産の分担・具体的な内容をつめる

[1月中旬] 
  予備知識(スワヒリ語、その国や団体についての勉強、等)をつける 
  航空チケットの予約

[2月] 
  体調を整える 
  最後の準備をする(お土産・プレゼン内容の準備等) 
  持ち物を分担する

[3月] 
  Study Tour に出発!

[4月初旬] 
  忘れないうちにツアー内容のまとめ

[4月下旬] 
  他の人にも共有してもらえるような、アウトプット 
  (報告書、Tunapenda Africa 学習会での報告会、WEBへのアップ等)